昨今の景気不透明感とアベノミクスにより、株式・FX・為替・
オフショア等ひとまず少額でできる投資案件が増える中、

 

堅実で現物な投資として、今でなお不動産投資というものは、世界で唯一のものとして、全く同じ形状のものが存在しなく、

立地も半歩あるけば、大きくリターンが変わるのが、良くも悪くもアパート・マンション・ビル・貸家などの固定資産です。

 

代表は、16年間この不動産業界で常に右肩上がりの、成果を出し続け、変化の波を察知し、小さいながらもシェアを確立してきました。

 

2014年から2020年東京オリンピックまで日本の不動産はゴールデンバブルに突入します。

しかし、弊社のモットーにある不動産投資は売却利益ではなく毎月の家賃というキャッシュ・フローをさらに強化していきます。

 

一人でも多くのクライアントが、リシェスシリーズを支持していただき、不動産投資家としての第1歩を踏み出し始める姿に、大変嬉しく思います。

 

自らが行なってきた、不動産投資の極みを、クライアントにもシェアをしながら多くの不動産投資家を育成・輩出し、

「さらに豊かに、さらに優雅に」を手にして頂ける担い手として、社会に貢献していきたい所存でございます。

 

横浜・川崎・海老名を中心とした、これからの「リシェスシリーズ」の展開をどうぞ、楽しみにして頂ければ、光栄です。