TVでわかるリシェスホールディングス
ビジネスフラッシュ~企業が輝くとき~代表井出、出演映像
トピックス
会社沿革

2009年9月26日 IFC井出不動産コンサルティングとして発足。

2010年から現在も一棟物アパート・マンション・ビルをコーディネートしております。

 

2011年6月8日 リシェスホールディングス株式会社として

資本金5百万円で、事業を継続・拡大。

 

2012年4月千葉幕張メッセで行われた

ロバート・キヨサキセミナー4000人セミナーにおいて

同氏いわく不動産は値上がり利益を期待するものではなく、

キャッシュ・フローが命だと明言されました。

 

それを受けて少額から始められる

投資用区分マンションをいち早く手がけ、

現在までに129世帯をコーディネートしました。

 

2012年には資本金1千万円企業となり、

キングカズのいる横浜FCのドリームパートナー企業となりました。

 

ドリームパートナー企業とは精神障害者へサッカーで夢を与える使命があり、

健常者、母子家庭、障害者に堅実で賢い不動産投資を推進しております。

 

クライアントの皆様・入居者様・不動産関連業者様、三方良しで、

満室率98.89%を堅守しております。

 

「リシェス」=「さらに豊かに、さらに優雅に」を理念とし、実現し続けております。

 

2014年1月、全国14万件の不動産会社の中から上位25位のリロ・ホールディングの傘下、

株式会社ベスタスとの締結も成功しました。

 

2014年1月30日、新会社、リシェスインベンスタージャパン株式会社を設立し、

日本の投資家をさらに豊かにする企業として発進しました。

 

2014年11月、賃貸併用テラスハウス住宅としても可能な、

新築リシェスシリーズを商品化好評満室中です。

 

2015年5月31日、資本金2500万円と増強。

 

2015年9月1日、リシェス22としてFC(フランチャイズ)展開を開始いたしました。

 

これからさらに皆様に利益を還元できる、イノベーション企業としてスタッフ一同邁進していきます。